ストップペダル-アクセルブレーキ踏み間違い事故防止装置

創栄自動車は新潟市西区にある車のお探し専門店です。

新車・中古車の販売から板金塗装/修理等幅広く承っております。

当サイトでは高齢ドライバー踏み間違い事故防止装置

「STOPペダル」をご案内しています。

小島
小島
あなたのご家族は大丈夫ですか?

アクセルブレーキ踏み間違え事故防止装置のご案内

創栄自動車では現在乗っている車に装着できる踏み間違え防止装置

「ストップペダル」の取り付けを新潟で唯一承っております。

機械式アクセルブレーキ連動ブレーキペダル
「STOPペダル」
特許第5355800号
(ナンキ工業製)

料金 \99,800-(税抜)

どんなお車にも加工して取り付け可能です。工賃等は車種によって変わります。詳細見積もりはお問い合わせください。

ストップペダル工賃見積

STOPペダルの詳細

ストップペダルの動画・画像を見る

高齢ドライバー事故の原因は「老化」

人間は誰しもが年老いていくものです。

年を取るにつれて「老化」が進行してきます。

高齢ドライバーの事故の多くはこの「老化」が原因で引き起こされています。

高齢者の精神・身体機能の変化
  1. 認知機能の低下
  2. 視力の低下
  3. 聴力の低下
  4. 四肢の筋力/俊敏性の低下

車の運転は非常に高度な制御を必要とします。

この上記のうちの1つでもかけてしまえば正常に運転することが出来なくなってしまいます。

高齢者では老化によってこのすべてが低下します

老化は誰にも止めることができません。

自動運転の実用化はまだまだ先です。

高齢者の事故を防止するためには物理的に止まる安全装置の設置が不可欠です。

高齢者が免許を返納できない理由

高齢者が免許を返納できないのにはいくつかの理由があります。

高齢者が免許を返納できない理由
  • 身体機能の低下で歩行が困難
  • 公共交通機関が近くにない
  • 返納してもスーパーまで連れていってくれる人がいない
  • 返納後、タクシーを使う経済的余裕がない

など

上記以外にもたくさんの理由があるでしょう。

地方自治体によりますが、免許返納後にタクシーチケットが支給されるところは非常に少ないのが現状です。

加えて、定期的に支給するのではなく、返納時のみ支給というところがほとんどです。

高齢者が運転し続けなければいけない理由の解決は移動手段の獲得が一番早いのですが

その予算をどこから出すかというところも全く決まっておらず、国としてはこの問題の根本的な解決策は示すことが出来ていません。

車を買い替えずに踏み間違え事故を無くす装置

ストップペダルとは

急激にアクセルの踏み込みを感知した時に、同時にブレーキをかけて車を停止させることが出来る機械式ブレーキペダルです。

昨今の安全運転サポート技術の進歩は素晴らしく

ぶつからない車/自動ブレーキシステム/サポカー(安全運転サポートカー)など

いろいろな安全対策装置が次々に発売されています。

しかし、そのどれもが最新鋭の車に搭載されているもので、導入には車の買い替えが必要です。

高齢ドライバー事故の多くは75歳以上で発生しており、その年代の方が自動車を買い替えるとは到底思えません。

こうした背景を踏まえて開発されたのがストップペダルです。

ストップペダルは今乗っている車にそのまま取り付けが可能です。

車を買い替えなくてもアクセルとブレーキの踏み間違い事故は予防できます。

STOPペダルの詳細

ストップペダルの取り付けについて

ストップペダルの取り付けには本体価格(¥99,800-税抜)に加えて、パーツ代金と工賃がかかります。

工賃については約2万円~3万円程度です。

ストップペダルは国産車のほとんどに取り付け可能ですが、車ごとに専用のパーツをオーダーして制作する必要があります。

お客様の乗っている車種によって合計金額が変わってきます。

料金の詳細を確認したい方は下記見積もりフォームよりお問い合わせください。

見積もりは無料です。

工賃見積もり

その他各種お問い合わせ下記よりお願いいたします。

メールでのお問い合せ

創栄自動車 025-377-1666